メニューを飛ばして本文へ

楢葉町

緊急・災害情報

組織別に探す

新型コロナウイルス感染拡大に係るアンケート調査結果について

公開日:2020年12月18日

 8月から楢葉町商工会にご協力いただき、商工会員向けに以下の観点で新型コロナウイルス感染拡大に係るアンケート調査を実施させていただきました。

①楢葉町の支援事業に対する事業者等の反応

②国及び県の支援事業に対する支援者等の反応

③新型コロナウイルス感染拡大に係る楢葉町の業種又は事業者毎の売上げ、労働力等の影響

 結果、35事業者様からアンケートに対する回答をいただきましたので、アンケート回答を集計すると共に分析しました。以下ご報告します。

アンケート回答の集計

 アンケートの設問のうち、選択肢となっているものにつきましては、各々の選択回数を集計しました。

アンケート集計結果

※上記アンケート集計結果において、重複回答不可としている問いに対して、重複回答されている等のものは除外しています。

アンケート回答の分析

 アンケート回答を分析した結果、今後の支援事業の制度設計に活かすべき以下の知見(ア)~(エ)を得ることができました。

(ア)アンケート③の業種及び感染拡大の影響に対する回答から、新型コロナウイルス感染拡大の影響は、業種により極端に異なることが分かりました。そして、当該影響は令和2年度下半期においても継続することが、アンケート回答から予想されます。このため、悪影響が継続する飲食店等の特定の業種向けに、引き続き、新たな支援事業が求められるところです。

(イ)アンケート③Q5に対する回答から、殆どの事業者において、従業員向けの衛生管理を徹底しており、新しい生活様式が徹底されていることが分かりました。これについて、アンケート回答者の一部から、衛生管理のための消耗品経費が負担となっているとのコメントもいただいております。このような経費の負担を軽減する支援事業も求められるところです。

(ウ)アンケート①Q1に対する回答から、支援事業の存在を知らないという事業者が過半数に至ることが分かりました。アンケート①Q2~4の回答を参考に、支援事業の楢葉町における広報手段を見直す必要があります。

(エ)アンケート①Q8に対する回答から、支援事業の申請方法が分からないという事業者が多くみられることが分かりました。申請の手続きを充実化させる必要があります。

今後の支援事業のあり方

 上記(ア)~(エ)を踏まえて、以下のように今後の支援事業のあり方(A)~(C)を整理しました。

(A)11月以降、首都圏において新型コロナウイルス感染拡大の第3波と思われる事象が発生しており、より新しい生活様式の徹底とその支援が求められていることから、上記(ア)及び(イ)も考慮した新たな支援事業(新型コロナウイルス感染対策を助成する支援事業)を制度設計しました。詳細につきましては、以下のリンクからアクセスをお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援制度について

(B)上記(ウ)に関して、低コストですぐに実施可能な以下の広報手段を採用していきます。

・楢葉町商工会の協力をいただき、アンケート調査と同様の手段を用いて、商工会員向けに広報を行います。

・楢葉町周辺の金融機関にご協力いただき、楢葉町の支援事業を広報していただきます。

新産業創造室に係る施行のメール配信を試行します。当該メール配信の試行にご協力いただける方を募集しますので、以下に示す応募方法1~6に従って応募をお願いします。なお、本メール配信は楢葉町の事業者様向けのものであるため、応募数が多い場合は楢葉町の事業者様を優先します。
 また、当該メール配信の試行は、新産業創造室の都合により終了させていただきますので、その点もご承知ください。

1.本ページのフッターにある「メールからお問い合わせ」をクリックしてください。

2.お問い合わせフォームが表示されるため、フォームに必須事項を記入の上、確認ボタンを押してください。なお、フォームの「お問い合わせ先」が「新産業創造室」に選択されていることをご確認ください。また、フォームの「件名」に「メール配信の件」、「内容」に「新産業創造室に係る施策のメール受信を希望します。」等、メール配信の受信を希望していることが分かる件名及び内容を記入してください。

3.確認画面が表示されるため、記入内容に間違いがないことを確認の上、投稿ボタンを押してください。

4.新産業創造室にて投稿内容を受信後、本人確認を行うため、新産業創造室メール"souzou-n@town.naraha.lg.jp"から、メール配信用メーリングリストへ登録することを確認するメールを送信します。本メールを受信しましたら、同意する旨の回答を新産業創造室メール宛てに返信お願いします。

5.上記同意する旨の返信メールを受信後、メールアドレスをメール配信用メーリングリストに登録し、登録した旨のメールを送信させていただきます。

6.以上をもちまして、新産業創造室に係る施策のメール配信を受信できるようになります。

(C)上記(エ)に関して、申請書に注意書きを付し、申請書に何を記載すればよいのかがわかるようにするといった工夫を行います。また、支援事業の申請方法を楢葉町新産業創造室において面前でレクチャーしておりますので、申請方法のレクチャーを希望される方は、新産業創造室(担当:小宮)までお電話ください。

このページに関するお問い合わせ先

新産業創造室

〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6
電話:0240-23-6105

メールからのお問い合わせ