メニューを飛ばして本文へ

楢葉町

緊急・災害情報

組織別に探す

楢葉町総合グラウンド野球場命名権者の募集について

公開日:2021年04月30日

1 目的

 楢葉町では、ネーミングライツ事業を活用し、地域の活性化につながるよう次のような取組みを行います。

(1)安定的な財源確保により持続可能な施設の運営を行います。

(2)施設の魅力を高めることで、地域の活性化を図りいます。

2 ネーミングライツの内容

 ネーミングライツは、町と民間団体等との契約により、町の施設等に愛称等を付与させる代わりに、当該団体からその対価等を得て、施設の持続可能な運営に資する方法です。

 ネーミングライツにより町が得た対価等については、基本的に施設の運営・管理に役立てることにします。

 なお、ネーミングライツ導入後は、町は愛称を積極的に使用しますが、条例上の施設名称については変更をせず、議会や議案などにおいて必要な場合は、愛称ではなく条例上の施設名称を使用するものとします。

3 対象施設

 ネーミングライツを導入する対象施設として、楢葉町総合グラウンド野球場(ならは球場)とします。

4 応募できる者

 政治団体・宗教団体、公職にあるものが役員を務める団体を除き、スポンサーになることを希望するものなら誰でも応募できます。

5 応募について

 (1)募集期間

    令和3年4月30日(金)~令和3年5月21日(金)

    ※月曜日から金曜日(祝日を除く)の8:30~17:15の間、受付けます。

 (2)応募先

    楢葉町教育総務課

    〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5番地4

    e-mail:kyoiku-n@town.naraha.lg.jp

 (3)応募方法

    郵送若しくは直接、上記応募先まで応募書をご持参ください。

 (4)提案書の内容

    応募に際しては、原則「ネーミングライツ事業実施申込書(様式第1号)」を用いるものとし、

   内容として次の事項が含まれているものとします。

    ①応募する団体の名称、代表者名、所在地、又は個人の氏名、住所

    ②応募の趣旨

    ③愛称案(英文表記含む)

    ④ネーミングライツの対価としての金額(月額)

    ⑤ネーミングライツの期間

    ⑥その他、施設の魅力向上等につながる提案

    ⑦実施申込書に記載されている添付書類

6 審査

 町は、関係職員からなる会議において、ネーミングライツ導入等について審査します。

 審査項目および審査のポイントについては「令和3年楢葉町屋外スポーツ施設ネーミングライツ事業命名権者募集要項 11選定方法」のとおりとし、会議ではこれらを総合的に評価します。

7 契約

 協議が整った場合には、契約を締結します。

 なお、契約したスポンサーは次回契約期間に関して優先的に交渉することができます。

8 契約の解除

 契約当事者の事情・瑕疵により、当該施設の愛称の維持が困難な場合には、契約を解除することがあります。スポンサーの事情・瑕疵による契約解除に伴う原状回復に必要な費用は、スポンサー負担とします。

9 秘密の保持

 契約に至らなかった応募については、目的以外に公表することはありません。

10 連絡・問合せ先

 楢葉町教育総務課

 〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5番地4

 電話0240-25-2492  e-mail:kyoiku-n@town.naraha.lg.jp

このページに関するお問い合わせ先

教育総務課

〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6
電話:0240-25-4701

メールからのお問い合わせ