メニューを飛ばして本文へ

楢葉町

緊急・災害情報

組織別に探す

農用地区域除外(農振除外)申請の受付休止について

公開日:2021年06月08日

申請期間にご注意ください

 「農用地区域」に指定されている農地に住宅や資材置場、農業用施設等を計画される場合には、用途の変更や農用地区域からの除外(農振除外)の申請が必要となります。

 この申請の受付は、例年2回(6月、12月)行っていますが、今年度、楢葉農業振興地域整備計画の総合見直し*に伴い、受付期間を延長いたします。受付締切後は、新規受付を一定期間休止しますので、除外等の申請を予定されている方はお早めにご相談ください。

受付期間

令和3年7月末まで ※6月の通常受付が7月末まで延長

申請受付休止期間

令和3年8月から計画見直し完了まで(令和5年3月末見込み)

その他

 農業振興地域整備計画の総合見直しは、令和5年3月末を完了予定としております。関係機関との協議等により、申請受付休止期間に変更が生じる場合には、ホームページ等でお知らせいたします。

*楢葉農業振興地域整備計画の総合見直しとは

 農業振興地域整備計画は、農業振興地域の整備に関する法律に基づき、市町村が策定する計画です。また、策定後は基礎調査を概ね5年ごとに行い、定期的に見直すこととされています。

 楢葉町では昭和45年度に「楢葉農業振興地域整備計画」を策定し、地域指定して以降、2回の計画見直しを行い現在に至っています。

 しかし、前回の計画見直しから15年が経過した現在、東日本大震災の影響により、町の土地利用形態は大きく変化しています。

 町では「楢葉町営農再開ビジョン」並びに令和3年3月に制定された「第六次楢葉町勢振興計画」において、より暮らしやすく特徴あるまちづくりと移住定住の促進にもつながる農業の再生(振興)を総合的に図ることとしています。そのためには、町内農用地等の土地利用や農業者の意向を十分に把握しつつ、上位計画の土地利用計画と町の将来像(目指す姿)と整合した計画とすることが必要となります。

 このことから、令和3年度と令和4年度の2ヵ年で、今後10年間を見通し、農用地として確保・利用する土地を「農用地区域」として設定する農業振興地域整備計画の総合見直しを実施します。

このページに関するお問い合わせ先

産業振興課

〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6
電話:0240-23-6104

お問い合わせ