メニューを飛ばして本文へ

楢葉町

緊急・災害情報

組織別に探す

公的個人認証サービス制度について

公開日:2020年05月29日

 公的個人認証サービス制度は、家庭のパソコンから、インターネットを通じて、行政機関等に電子申請・届出等を行う際に、「申請者が本人であること」及び「送信される電子データがインターネットの通信上で改ざんがされていないこと」を、電子的に証明するものです。

マイナンバーカードに搭載される電子証明書について

 マイナンバーカードには、「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」が標準で搭載されます。

・署名用電子証明書:インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。(例:e-Tax等の税の電子申請など)

・利用者証明用電子証明書:マイナポータルへのログインやコンビニエンスストアでの公的な証明書の交付などに利用します。

※マイナンバーカード申請時に、2つの電子証明書を不要として申請した場合は、電子証明書の機能が搭載されませんので、ご注意ください。

電子証明書の有効期間と更新

 マイナンバーカードに搭載された電子証明書の有効期間は、原則として発行日から5回目の誕生日までです。

 電子証明書は、有効期間満了の3か月前より更新をすることができます。更新する場合は、受付窓口で申請してください。

 ただし、「署名用電子証明書」は、引越しや婚姻等により、電子証明書の記録事項(住所や氏名等)に変更が生じた場合は、受付窓口にマイナンバーカードをお持ちいただき、新規発行申請をしてください。

 一方、「利用者証明用電子証明書」は、電子証明書の記録事項に変更が生じた場合でも、住所や氏名等を記録事項としないことから失効しません。

※マイナンバーカードが失効すると、電子証明書の有効期間内であっても、電子証明書は失効します。

電子証明書発行手続き

 マイナンバーカード申請時に電子証明書を不要とした場合や電子証明書の有効期間が過ぎている、住所や氏名等に変更が生じ署名用電子証明書が失効している人については、住民福祉課窓口で発行手続きができます。

暗証番号を忘れた・ロックがかかってしまった

 住民福祉課窓口で暗証番号の再設定が可能ですので、マイナンバーカードをお持ちの上申しつけください。

このページに関するお問い合わせ先

住民福祉課

〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6
電話:0240-23-6102

お問い合わせ