メニューを飛ばして本文へ

楢葉町

緊急・災害情報

組織別に探す

令和3年度「楢葉町心の復興事業」について

公開日:2021年03月03日

採択要件が新たに加わります。

 町では、人と人との「つながり」や地域の「にぎわい」づくりに資する活動を行う団体を応援する「楢葉町心の復興事業」を実施します。

 事業実施を計画されている団体は、申請書類を提出してください。また、令和3年度から採択要件が新たに加わりますのでご注意ください。

※令和3年第3回3月楢葉町議会定例会において、令和3年度一般会計予算が可決された場合に限ります。

1 補助対象事業

(1)対象事業

 以下の事業を、自らが主体的に年間を通じて継続的に実施する事業者に対して補助を行います。

①地域コミュニティの再生及び新たな構築に向けた事業

②町民の心身のケアや生きがいづくりに向けた事業

③震災の風化防止や地域活性化に向けた事業

④その他町長が認める事業

【事業の例】

・楢葉町内での花植えや清掃活動の実施

・休耕地などで農作業を行い、収穫物で地域住民との交流会を開催する活動

・町内で実施する料理教室、手芸活動等、多くの方々の参加を視野に入れたサークル活動や各種教室の開催

・その他、お祭りや地域イベントの開催、世代間交流の場の創出 等

【対象外の経費】

・事業者の運営に関する経費

・弁当代等単なる飲食費

・汎用性が高く、その事業にのみ使用されていることが証明できない備品等の購入経費(机、いす、倉庫等)

・その他、事業内容と関連性のない経費

(2)対象事業期間

令和3年4月~令和4年3月

2 補助金額

350万円を上限とします。

3 補助対象者

(1)定款、規約その他これらに類するものを有している団体であること、又は補助事業の実施期間中にこれらが整備される予定である団体であること。

(2)特定の個人又は団体の利益を図る活動を実施していないこと。

(3)宗教活動又は政治活動(政策提言活動は除く。)を主たる目的としていないこと。

(4)楢葉町暴力団排除条例(平成26年6月20日条例第9号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員、同条第3号に規定する暴力団員等の統制の下にないこと。

(5)申請年度内に本補助事業の交付決定を受けていないこと。

4 採択要件

(1)内容が前年度と全く同じ、又は極めて類似したものを認めないものとし、新たな事業に取り組むこと。

(2)特別な事情がない限り、前年度の事業費より減額すること。

5 申請書類提出時期

 申請書類は令和3年4月から受付をします。

 なお、4月から事業を実施予定の方は、3月中に事業内容等についてご相談ください。

 年度途中から実施する事業に関する相談については随時対応します。

6 スケジュール

令和3年4月 交付申請(事業者→町)

       交付決定(町→事業者)

       事業開始(事業者)

令和4年3月 事業完了(事業者)

       実績報告(事業者→町)

       補助金額の確定(町→事業者)

       補助金額の請求(事業者→町)

       補助金交付(町→事業者)

7 申請様式について

項目 様式 備考
申請時に
必要な様式
交付申請書 左の様式に以下を添付のうえご提出ください。
①見積書等の積算根拠
②実施団体等の規約
③構成員の一覧表
④団体の通帳の写し
※複数年度にわたり同様の事業を実施される方は、
 以下の事項を「事業計画」内に必ず記載してください。
・これまで施してきた効果、残る課題
・次年度以降の事業の見通し
収支予算書
楢葉町心の復興事業計画
楢葉町心の復興事業計画(別紙)
補助事業者等概要書
概算払請求時に
必要な様式
概算払請求書  
概算払請求理由書
実績報告時に
必要な様式
実績報告書 左の様式に以下を添付の上ご提出ください。
①事業の経過が分かる資料
②写真
③領収書、納品書等
実績報告書(別紙)
事業実績書
収支精算書
交付請求時に
必要な様式
補助金交付請求書  
事業計画の変更時に
必要な様式
事業計画変更承認申請書

左の様式に以下を添付の上ご提出ください。
①変更内容を示す資料
②見積書等の積算根拠

収支予算書(変更)
楢葉町心の復興事業計画(変更)
楢葉町心の復興事業計画(別紙)
<ご参考>
関係規則及び要綱
楢葉町心の復興事業補助金交付要綱
楢葉町補助金等の交付等に関する要綱
楢葉町補助金等の交付等に関する規則

このページに関するお問い合わせ先

政策企画課

〒979-0696 福島県双葉郡楢葉町大字北田字鐘突堂5-6
電話:0240-23-6103

メールからのお問い合わせ