楢葉町トップページ 新着一覧
暮らしの情報

放射能測定値

生活支援課から各種施策に関するお知らせ

2015年05月28日

期限付きのものは忘れずにお申込みください

 町は各関係団体との協議において、各種施策を実施しておりますが、期限が決定したものもございます。

 ご利用の対象となっていて、まだ申請等をしていない場合は、忘れずに申請等をしていただきますよう、よろしくお願いします。

 

家屋被害認定調査(り災判定)終了のお知らせ

 これまで町では、申請のあった家屋に対して東日本大震災による被害の調査を行ってきたところですが、本調査は平成28年1月29日(金)までの受付を以て終了とさせていただきます。調査を希望される方は、お早めに申請いただきますようお願い致します。

 調査の結果によって、り災証明書の判定が決まります。調査を行っていない家屋は、一部損壊(半壊に至らない)となります。

 なお、り災証明書は「震災当時に居住していた家屋の解体」、「被災者生活再建支援金の申請」、「雑損控除」等で必要になることがあります。

  ※り災判定の調査は終了致しますが、り災証明書の再発行は当面の間、
  継続致します。

 

 

被災者生活再建支援金について(基礎支援金の申請期限が平成30年4月10日までとなりました。)

 現在、東日本大震災で住宅が被災された方へ被災者生活再建支援金を支給しております。この制度は、災害時に居住されていた家屋が地震や津波により被災し、生活の基盤に著しい被害を受けた方の生活再建を支援することを目的としたものです。

支給対象

 支給対象は平成23年3月11日時点に居住していた家屋のり災判定が、次のいずれかに当てはまる世帯となっております。

1.り災判定が全壊の世帯

2.り災判定が大規模半壊の世帯

3.り災判定が半壊以上で解体を行った世帯

   ※所有者と居住者が異なる家屋(アパート、貸家など)については、居住者が対象となります。

  ※附属屋(隠居、離れ)、非住家(物置、蔵、別宅)及び会社(事務所、工場)等は非対象です。

支給金額

 支援金額は被災程度に応じて支給する基礎支援金と生活再建方法に応じて支給する加算支援金の合計額となります。ただし、単身の世帯については3/4の額となります。

1.基礎支援金
複数世帯 単数世帯
全壊・流出 100万円   75万円
大規模半壊  50万円 37.5万円
半壊及び大規模半壊で
解体を行った場合※1
100万円   75万円

             

2.加算支援金
複数世帯 単数世帯
建設・購入 200万円  150万円
補修 100万円   75万円
賃貸住宅※2  50万円 37.5万円

 ※1大規模半壊で既に支援金をお受け取りになっている方が解体を行った場合、差額申請可能です。

 ※2公営住宅や仮設住宅は対象となりません。

申請方法

 下記の書類を持参し、楢葉町いわき出張所生活支援課へお申込みください。

基礎支援金の申請に必要なもの

 身分証明書(運転免許証、健康保険証等)、預金通帳の写し(世帯主名義の口座)、り災証明書、住民票謄本(世帯全員のもの)

  ※半壊又は大規模半壊で解体を行った場合、滅失登記の証明書又は解体証明書が必要となります。

加算支援金の申請に必要なもの

 身分証明書(運転免許証、健康保険証等)、預金通帳の写し(世帯主名義の口座)、契約書の写し

申請期限

 基礎支援金:平成30年4月10日まで

 加算支援金:平成30年4月10日まで

 

家屋解体証明書の発行について

 り災判定が半壊以上で解体を行い、被災者生活再建支援金を申請する方に対して、家屋の解体証明書を発行いたします。被災者生活再建支援金と併せてお申し込みください。


 

  ※環境省の解体事業には申し込まずに直接業者へ申し込み解体を行った
  場合は、解体業者の発行する解体証明書等が必要となります。

 

 

お問い合わせ

楢葉町いわき出張所 生活支援課

TEL0246-25-5561

楢葉町ライブカメラ  原発関連情報